· 

超能力と霊能力

一つ前の記事へ  次の記事へ

超能力と霊能力の違いは何でしょうか?

 

霊能力は、霊や魂に働きかけます。

超能力は、人間の顕在意識・潜在意識・集合意識に働きかけます。

 

霊能力者やヒーラーに『どのようにしてエネルギーを送っていまるのですか?』と尋ねると、様々な答えが返ってきます。

 

あなたの龍に働きかけます。

守護霊様にあなたを守るようにお伝えしています。

守護天使様のエネルギーをお借りしています。

宇宙のエネルギーをあなたの魂にお送りしています。

あなたの幸せをイメージしています。

・・・等々

 

霊能力者やヒーラーなどと呼ばれる『特殊な霊能力』がある方は、ぞれぞれの得意分野の霊や魂に働きかけ、変化を起こそうとします。

霊能力は実際に他者に大きな影響や変化を与えているという事実もありまが、他者に大きな影響を与えているにも関わらず、霊能者自身でも、その現象の説明や実証ができない方がほとんどではないでしょうか?

少なくとも私の知りうる限りでは、霊能力は科学的な実証もされていませんし、科学的研究もされていません。

 

超能力は、量子力学や脳科学と関わりが深く、超心理学などの分野で研究されています。

海外では超能力捜査や政治、戦術などに超能力を取り入れることも、決して珍しくはありません。

 

霊能力・・・物質に対して明確な変化を起こさない

超能力・・・物質を曲げる、動かす、透視するなど現実的な変化を起こす

 

また、霊能力者よりも超能力者の方が圧倒的に人数が少ないのは、それほど超能力の方が高度な技術を要するからです。

 

ちょっと思い浮かべてみてください。強い弱いに関係なく、あなたの周りに『霊感がある』という人が一人くらいはいませんか?

あなたの周りでなくとも、友達の友達、親戚のおじさん、良く行く占いの先生・・・そこまで広げれば、霊感のある人に一人くらいは会ったことがあるかもしれませんね。

 

その中の、特に霊感の強い人が霊能者として活動しているのかもしれません。

 

では、超能力者はどうでしょうか?

あなたの周りだけでなく、知り合いのおじさんの友達の妹の職場の人のお嬢さんの旦那さん・・・などまで広げてみても、なかなか周りにはいないのではないでしょうか?

 

霊能力の修業ではなく、理論に基づいた超能力の訓練をした人の一部だけが超能力者になれるのです。

だからこそ超能力は霊能力より強力に物質に現実的な変化を起こすことが出来るのです。

 

さて、ここで前回の夢の世界での話しに戻りましょう。

超能力者は 夢の世界でも現実の世界でも 同じ現象を起こすことができます。

 

結果的に、夢と現実の違いは何なのでしょう?

 

夢の世界=現実感がある 誰でも超常的な現象を起こすことができる

現実世界=現実感がある 超能力者は超常的な現象を起こすことができる

 

本来、夢の世界でも現実世界でも現実感を持ち どちらの世界でも同じ超常的な現象が起こります。

私達は、物理法則の存在する現実世界では 超常的な現象を起こすことができないと信じています。

 

もしも前出のシミュレーション仮説のように この現実世界が仮想現実だということを 受け入れることができたなら…

あなたも夢の中で行っているように 現実世界で超常現象を起こす ことができるようになるのかもしれません。

 

そのためにまずは、自分自身が仮想現実の世界で生きているということを、受け止めるところから始まります。