· 

梅雨のうつ病にはあれを

 

前の日記 次の日記  ブログTOPへ

 

梅雨はうつ病に注意

    

 

 

雨の日に気分が落ち込むのはなぜでしょうか?

 

色々な説がありますが、陽エネルギ-が不足しているから様々な症状が現れるのではないでしょうか

 

満月の夜は、陰エネルギー=ネガティブエネルギーが強力になるので、理性で抑えられていた様々な感情が溢れ出し事件や事故、自殺や喧嘩が増える

と書かせて頂きました

 

逆に、太陽のエネルギーは、陽エネルギー=ポジティブエネルギーが超強力に地球上に送られています

 

雨の日には、この太陽の陽エネルギーが不足し少々気分が落ち込みやすくなります

 

そして梅雨の時期に入ると、しょっちゅう太陽が隠れるため陽エネルギー不足となり、気分が落ち込みやすくなりうつになりやすいのです

 

日本でも日照時間の少ない雪国などではうつ病になる人が多いですし

 

世界に目を向けてみると、北半球の高緯度の地域で日照時間が短い国は自殺率が高くなっています

 

鬱が秋から冬のシーズンに増えるのもやはり太陽不足が原因と言われています

 

12月になるとドイツでは東京の4分の1程度しか日照時間がないそうです

 

日照時間がが4分の1程度では、陽エネルギー不足となりネガティブ気味になりやすく、やはりうつ病などになりやすい傾向になるのも十分に納得できます

 

暖かい国ほど陽気な人が多いのは、陽エネルギーに溢れているからなのです

 

 

うつ病になるには、日照不足だけではなく置かれた状況も大きく関係していますが、太陽の陽エネルギーを浴びることである程度緩和されていたものが、梅雨や秋冬の太陽不足で拍車がかかってしまうのかもしれません

 

では超能力者がやっている、手っ取り早く陽エネルギーを取り入れる方法

 

それは純金です

 

純金は自然界の強力な陽エネルギーです

 

人工的に作られたサプリよりも、私の体感的には純金の方が効果を感じます

 

例えば左手というのはエネルギーの入り口ですので、左手に純金の指輪をしたり純金を手に握っておくなど、効率よく陽エネルギーを吸収するのも好いかもしれません

 

また、背中もエネルギーの入り口ですので、あなた自身はもちろん、家族などがうつになりそうだな…と、ちょっと心配な段階なら敷き布団に純金を仕込んでみたり(笑)

 

部屋に純金の置物を置いたり…

 

また、うつ状態の時は意識体と呼ばれる霊とも違う存在の影響を受けやすいため、波動を上げておくことも重要です

 

波動を上げて人生を上昇させたい人は、オーラ修復強化オムニアアクティベーションなどを受けておくのが好いです

 

2022年も間もなく後半に入ります

 

パンデミックに備えて、意識体を追い出し、人生、金運、恋愛運など様々な運を開運させて備えましょう

 

 

前の日記 次の日記  ブログTOPへ