· 

ヒーリングの種類

ヒーリングには様々な種類があります。

 

ヒーリングとは、何かしらの方法で相手に影響を与える手法です。

 

心を癒やす音楽もヒーリングの一種ですが、ここではエネルギーによって 『癒やし』『 願望成就』『恋愛成就』『人生を好転』させるなどの効果を目的とする、エネルギーヒーリングの種類について説明していきたいと思います。

 

エネルギーヒーリングの種類は、エネルギーを送るヒーラーや霊能者によって名称は様々です。

 

スピリチュアルヒーリング

シータヒーリング

レイキヒーリング

霊能ワーク

超能力

サイキックワーク

宇宙エネルギーワーク・・・


エネルギーを使って行う施術は、どれも似通ったものに感じられ区別がつきにくいかもしれません。
名称としては色々とありますが、エネルギーを使った施術の総称を『エネルギーワーク』と言います。夬

 

そして、エネルギーワークの種類は 大きく分けると


潜在意識活性化
ヒーリング
霊能ワーク


と3種類に別けることができます。

 

 

どのエネルギーワークも目的は大体同じです。

 

●心身の癒しや運勢の改善

●好きな人を振り向かせるなど心情を変化させる

●呪詛や呪術をかける、解除させる

●現実を願うとおりに変化させる

 

など『様々な変化を起こす』ことを目的としています。


それでは

どのエネルギーワークを受けても 結果は同じなのでしょうか?


答えはNOです。


これらのエネルギーワーク更に

 

『外部から変化を起こすもの』

『内部から変化を起こすもの』

 

に分けることができます。

 

それぞれについて解説していきましょう。

 

●外部から変化を起こすもの

 

施術者が施術を受ける人に対して影響を与えるヒーリングや霊能ワークのことを言います。

 

ヒーリングや霊能ワークの多くの仕組みは

 

ヒーリング施術者や霊能者が潜在意識の中で強くイメージ

  ↓ ↓ ↓

施術を受ける人の創り出した病気や不運や苦難などの仮想現実を上書き

  ↓ ↓ ↓

その人の現実を 健康や幸運や快楽のある仮想現実へと創り変える

 

 

ヒーリングや霊能ワークは 施術を受ける人に対して 外部から変化を起こそうとするもので、人と人とが関わるこれらのエネルギーワークからは、施術者と施術を受ける人の間に”不要なカルマ”が生まれます。

 

不要なカルマを増やすことは 自分のカルマ解消の出来事を増やすことになり、忙しい日々になります。

 

 

●内部から変化を起こすもの

 

内部から 変化を起こすということは『潜在意識に エネルギーを送る』ということです。

 

施術者が 施術を受ける人の 潜在意識を活性化

  ↓ ↓ ↓

自身の潜在意識の力で様々な変化を起こす

  ↓ ↓ ↓

精神面等の内部から変化が起き始める

  ↓ ↓ ↓

取り巻く状況や物質などが変化していく

 

 

施術者が施術を受ける人の 潜在意識を活性化させ、施術を受ける人が自分自身の ”活性化された潜在意識の力” によって、自分の仮想現実を創り変えていきます。

 

ヒーラーや霊能者が誰かのために行うエネルギーワークではなく、自身の潜在意識のエネルギーで、自分の宿命の範囲内で最良の人生に書き換えていくので、潜在意識へエネルギーを送る方法さえ気をつければ、施術者と施術を受ける人の間に”不要なカルマ”が生まれることもありません。

 

外部から変化を起こすエネルギーワーク内部から変化を起こすエネルギーワークの違いは何でしょうか?

 

外部から変化を起こすエネルギーワークでは、 根本的な原因を取り除くことはほぼ不可能です。

内部から変化を起こすエネルギーワークでは、根本的な原因を 取り除くことが可能です。

 

その理由は?

 

私達の潜在意識には、外部から何らかの影響を受けても 潜在意識はそれを跳ね除け、本来の状況を保とうとする”動物的な本能”による自己防衛機能が備わっています。

 

ですが 潜在意識が自ら変わろうと決意すれば、内部から起こるその変化はとてもスムーズに行われます。

 

「他人を変えるのは難しいけれど、 自分が変わるのは簡単だ。」

 

という言葉を聞いたことや 経験したことはありませんか?

 

人間を外部から変えるのは 難しいですが、自らを内部から変えるのは簡単なことなのです。

内部から 自分自身の力で変化を起こす エネルギーワークの方が、簡単に そして自然な変化を期待できるということです。

 

潜在意識活性化ヒーリング

●オムニア・アクティベーション シリーズ

●オーラ修復強化の超魔術